2回目以降更新申請の案内

2回目以降更新申請の概要

 プレハブ住宅コーディネーター資格2回目以降更新申請は、既に「プレハブ住宅コーディネーター」として認定され、当協会に登録されている有資格者が、その資格を再度更新するためのものです。

 申請者に対して審査の上、更新を認める者を「プレハブ住宅コーディネーター」として、再登録いたします。

 新Web導入にあたり、有効期間が次の<資格失効者(更新を行っていない者)>は、特例措置として会員企業担当者から特例申請を受けた場合、更新申請者として申込みを受け付けます。

≪特例措置対象者≫

◎有効期限:平成28年(2016年)3月31日~平成31年(2019年)3月31日の者

申請資格について

本申請の対象者は、次の有資格者とします。
(2回目更新対象者) 

(1)平成25年度(2013年度)又は26年度(2014年度)に行われた更新講習会を受講し更新認定を受け、有効期間満了日が平成32年(2020年・令和2年)3月31日の有資格者

(2)有効期間満了日から1年以内に延期願または特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成31年(2019年・令和元年)3月31日の者

(3)有効期間満了日から2年以内に特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成30年(2018年)3月31日の者

(3回目更新対象者)

(1)平成26年度(2014年度)に更新(2回目)認定を受け、有効期間満了日が平成32年(2020年・令和2年)3月31日の有資格者

(2)効期間満了日から1年以内に延期願または特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成31年(2019年・令和元年)3月31日の者

(3)有効期間満了日から2年以内に特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成30年(2018年)3月31日の者 

(4回目更新対象者)

(1)平成26年度(2014年度)に更新(3回目)認定を受け、有効期間満了日が平成32年(2020年・令和2年)3月31日の有資格者

(2)有効期間満了日から1年以内に延期願または特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成31年(2019年・令和元年)3月31日の者

(3)有効期間満了日から2年以内に特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成30年(2018年)3月31日の者

(5回目更新対象者)

(1)平成26年度(2014年度)に更新(4回目)認定を受け、有効期間満了日が平成32年(2020年・令和2年)3月31日の有資格者

(2)有効期間満了日から1年以内に延期願または特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成31年(2019年・令和元年)3月31日の者

(3)有効期間満了日から2年以内に特例措置願の提出により、更新延期が認められ有効期間満了日が平成30年(2018年)3月31日の者

 

認定証等の交付

 

プレハブ住宅コーディネーター認定証

書類審査の上、更新を認める者に新たに認定証を交付いたします。


ページトップへ戻る

 


 

申込方法

2回目以降更新申請は、Webシステムによりご案内、お申込み等を行っております。ログインには、企業ID及びパスワードは、本協会が会員企業窓口担当者をWebに登録することで発行されます。まだ、登録がお済でない場合は、下記のプレハブ建築協会 教務部までご連絡をお願いいたします。

(1)Web申込み手続き

Webシステムによるご案内、申込み等を実施しています。講習会案内は協会本部より会員企業(第一階層)経由し、会員企業または販社支社(第二階層)の担当者より受講者にそれぞれメールで送られます。申請手続きはメール案内文に記載する案内に従い、ID・パスワードを入力してマイページへログイン後、Webシステム上で申込みをお願いします。尚、ログイン後のヘルプページから操作マニュアルがご覧頂けます。

 ・(PDF)プレハブ住宅コーディネーター資格2回目以降申請のご案内

  (2)申請料

  各所属する会社担当者(又は販社支社担当者)の指示に従って下さい。

 
(3)申込受付期限
  各所属する会社担当者(又は販社担当者)の指示に従って下さい。
 
 
一般社団法人プレハブ建築協会 教務部(担当:本堂、新村、中島)
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-3-13 M&Cビル
TEL 03(5280)3121  FAX 03(5280)3127
TEL 03(5244)5197 (ダイヤルイン)